2012年8月14日 (火)

佐藤家に祀られおりし観音サン

051奥州33観音霊場

第5番 名取千手観音堂
(なとり・せんじゅかんのんどう)

古書には「名取郡増田村今熊野」とあり、現在,、佐藤功氏の邸内に祀られているが、由緒・沿革については一切資料がなく、以前何寺にあったか不明である。

052古くから当家に祀られていたもので、札所中唯一の民家に祀られている霊場である。佐藤家は信夫荘司・佐藤氏の末裔とみられる。

御詠歌の作者・安倍重任は衣川の館主・安倍頼時の六男とされ、かなり古く、由緒ある観音さまである。

御詠歌; きゑぬ月 つみもそれそと 今熊野
     
 大慈おうこの あさかすみかな 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

東西の馬頭観音お参りし

寺社集印=福井・高浜町

4039 日引の棚田から港を眺めていると、輝く大きな屋根が見えたので、降りていくと正楽寺(しょうらくじ)若狭観音霊場第32番札所であった。住職不在。近所の人の話では、真言宗のお寺で、ご本尊は聖観世音菩薩、平安時代の仏像・20数体が祀られているそうだ。ご朱印は不調。

4041 その人から教えられ、青葉山・中山寺(あおばさん・なかやまじ)若狭33観音第33番(結願寺)、北陸33観音第1番札所(発願寺)をお参りする。
美しい高浜和田海岸を一望する中山寺は聖武天皇の勅願により、泰澄上人の創建と伝えられている。ご本尊は馬頭観世音菩薩。

4040 青葉山を挟んで東(福井)に中山寺、西(京都)に松尾寺と対峙した格好で同じく馬頭観音を祀るという偶然に合い、この二つをお参りできていい日だった。
(丹後・若狭の旅―17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)