« 荒良寛さんの10月カレンダー | トップページ | 坂上田村麻呂の開基か? »

2015年10月11日 (日)

青年仏師「故郷に託す」

信濃33観音札所巡り・23
150851_2第五番 倉科山 妙音寺
十一面観音
曹洞宗
千曲市倉科竹ノ尾1192
TEL 026-274-1707
別当寺=朝雲寺
150852ご愛称は「竹ノ尾観音」
坂上田村麻呂が京の青年仏師に頼まれ、東征の折に当地に立ち寄り,一体の十一面観音を安置したのが開基とされている。
150853この観音像は青年仏師の故郷・倉科の里に住む恋しい娘の面影を映した姿とされ、征夷大将軍に託したと、伝説は伝えている。写真右は境内にある六地蔵、上の二枚は別当寺・朝雲寺の本堂と入口。

|

« 荒良寛さんの10月カレンダー | トップページ | 坂上田村麻呂の開基か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青年仏師「故郷に託す」:

« 荒良寛さんの10月カレンダー | トップページ | 坂上田村麻呂の開基か? »