« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月22日 (月)

飛鳥建築の粋を見る法隆寺

142003
2012年の暮れに、やっと奈良・法隆寺を訪ねる機会を得た。この作品は飛鳥建築の粋を集めた金堂(左)と五重塔である。金堂にはご本尊の釈迦三尊像、薬師如来座像(ともに飛鳥時代の作)釈迦如来像(鎌倉時代)それに最古の四天王像(白鳳時代)が祀られている。また五重塔(飛鳥時代)には釈尊の遺骨が奉納されているという。
★制作番号 142003
★サイズ P10(55㎝×40㎝)
★仕様 マーメイド紙にホルべイン水彩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

第二作 下北「仏岩」

142002
私の絵画、今年の第二作は下北半島西部の「仏岩」
★制作番号 142002
★サイズ 55㎝×41㎝ P10号
★仕様 マーメイド紙にホルべイン水彩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

MY GOLF 13

Photo
MY GOLF 13 は9月12日軽井沢72ゴルフ北コース。ダイヤモンド鎌倉別館緑風会ゴルフ会へ参加したもの。
前日の暴風雨が去り、秋晴れの好天に恵まれたが、スコアの方は相変わらずで、秋晴れとはいかなかった。グリーンがとても速いとの印象が残っている。
それでも浅間山をバックに大自然を満喫した一日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

信濃33観音のご朱印

信濃33観音9,10,19番のご朱印

09_2第9番 蓑堂(みのどう)
十一面観音
長野県須坂市米子61
TEL 026-248-2132
参拝 2014年8月27日
記事 2014年9月10日

10第10番 妙徳山 高顕寺
千手千眼観音

須坂市仁礼中村868
TEL 026-246-8583
参拝 2014年8月27日
記事 2014年9月11日

19第19番 小菅山 菩提寺
馬頭観音
飯山市瑞穂7082
TEL 026-965-3406
参拝 2014年8月27日
記事 2014年9月9日

ご朱印をクリックすると拡大

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

行基開山の千手千眼観音

信濃33観音札所巡り・22

33101第十番 妙徳山 高顕寺

千手千眼観世音菩薩
真言宗豊山派
須坂市仁礼中村868
TEL 026-246-8583

33102僧・行基が開山したと伝えられ、鎌倉時代末期には32堂の伽藍を配する荘厳な寺であったとされている。
札所本尊である千手千眼観音像は鎌倉時代の木彫仏で、平成19年に改修された観音堂に安置されている。

33103写真が観音堂。
明治末頃、村有林盗木の嫌疑をかけられた炭焼き老人が、嘘の自白をして、自殺を図ったところ、この観音様が現れて「罪は晴れる」と告げ、死を思いとどまらせたという。その後真犯人が逮捕され、老人は観音様への感謝と、その功徳を伝えようと寺の鐘つき男として生涯をすごしたという実話が残っている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

被災した観音像は樋口宅へ

信濃33観音札所巡り・21

3391第9番 蓑堂山 蓑堂

べべ出し観音(十一面観音)
樋口正宏サン宅に安置

須坂氏米子61
TEL 026-248-2132

3392名勝米子大瀑布への道筋に見える奇岩壁は雨具の「蓑」に似た山容から蓑堂山と呼ばれる。山頂にあった本堂は昭和40年代の松代地震で被害を蒙り、ご本尊の十一面観音は樋口サン宅に移され、大切に安置されている。

3393俗に「べべ観音」と呼ばれるのは急峻な坂や岩場をよじ登って参拝する際、女性の裾が乱れ、後ろから登る男性の目に思わぬ「ご利益」があったからだとか。季節がら庭の畑に一面にニラの花が咲き始めていた。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

北信濃の三大修験道場の一つ

信濃33観音札所巡り・20
33191_2第19番 小菅山 菩提寺

馬頭観世音菩薩
真言宗

飯山市瑞穂7082
TEL 026-965-3406

33192戸隠山、飯縄山とともに北信濃の三大修験道場のひとっとして名高い小菅山の本坊、小菅山大聖院の山内寺院の一つ「桜元坊」を前身とする。廃仏毀釈の際、大聖院は小菅神社に、桜元坊は仏教寺院菩提院として残された。

33193この時、本尊画像の両界曼荼羅図(県宝)をはじめとする什器が菩提院に移されたと考えられる。
観音堂の片足立膝の馬頭観音像は弘法大師の作と伝えられ、古くから家畜の病や、災い除けに霊験あらたかと信じられてきたという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

新作やっと完成

142001
私の絵画
今年の新作第一号がやっと完成した。
★制作番号 142001 アクリル画
★サイズ 117㎝×91㎝(F50号)
★題 「サイの河原」 青森県の恐山
昨年の夏、下北半島周遊の旅に出て、田名部海辺33観音を巡り、第33番恐山・菩提寺が結願寺であった。この地は宇曾利湖(うそりこ)を中心に釜臥山(かまぶせやま)大尽山(おおずくしやま)小尽山(こずくしやま)北国山(ほっこくさん)屏風山(びょうぶやま)剣の山(つるぎのやま)地蔵山(じぞうやま)鶏頭山(けいとうざん)八峰が巡り、火山ガスの噴出する岩肌一帯は地獄「サイの河原」、それに対し湖を取り巻く白砂浜が極楽になぞらえられている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

MY GOLF 12

8月28日に「あずみ野温泉ホテル・同好会コンペ」に参加した。
穂高カントリーCCへの2回目の挑戦であったが、相変わらずINは60と見事に弾き返された。OUTは50、計110と、またしても大台を切ることが出来なかった。
40台へはもう一歩二歩ではある。年内(あと3ケ月)には何としても90台実現への挑戦を続ける。
今回は写真なし。撮ってくるほどの余裕はなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

荒良寛サンの9月カレンダー

09
今日から9月入り。10月を思わせるような涼しさが8月下旬にはあった。大雨と酷暑が続いた8月ではあったが、異変といえる夏も終わりか?
さて、9月のカレンダーをお届けする。ぼつぼつ頭を冷やして、わが身の振り方を考える秋の入りである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »