« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月28日 (土)

MY GOLF 9

Photo
MY GOLF 9 はダイヤモンドあずみ野温泉ホテルの同好会コンペ。6月25日梅雨の晴れ間の抜けて豊科CCで開かれ、参加者21名。
今回も恥ずかしい結果であった。しばらく、かっての勘は戻ってこないような気がする。忍の一字である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

MY GOLF 8

14061
MY GOLF 8 は箱根ゴルフ同好会6月10日大箱根CCに参加した。梅雨入り早々ではあったがお天気に恵まれた。にも拘らず、成績は大叩きのBM,、参加者26名中・第26位、初めてのワースト記録であった。ここから、どうやって這いあがるか?前途は多難である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

北杜市の寺院・清光寺

北杜市の清光寺

1平安時代、仁平元年(1151年)逸見玄源太清光が創建した信立寺という天台宗の寺であったが、清光の没後、清光寺に改められ、曹洞宗に属した。

清光は甲斐源氏の祖、新羅三郎義光(八幡太郎義家の弟)の孫にあたり、常陸国武田郷(茨城県ひたちなか市)にいたが、父義清とともに甲斐国市河庄(市川大門町)に配流となった。その後、谷戸城を築き逸見郷を中心に勢力を広げ、甲斐の国一円を統一、甲斐源氏としての基礎を固めた。清光の次男信義は、名門武田家の祖となる。

2現在の堂宇は江戸中期に建てられたもので、本堂は十三間・九間、禅院建築の様式を伝承する代表的なもので、七堂伽藍が完備している。

ご本尊は薬師如来、本堂裏山に開基・清光公の墓地がある。所在地は北杜市長坂町大八田、TEL0551-32-2263

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

My GOLF 7

Photo
ダイヤモンド・八ヶ岳美術館ソサエティのオーナーズコンペに6月4日参加。場所は富士見高原GC。またも、希望のスコアは出ず、惨めな結果に終わった。
写真はホテルの8階からの甲斐駒ケ岳。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

信濃33観音のご朱印

信濃33観音客番、23番、28番、29番

00客番 北向山 常楽寺
 
北向観音
上田市別所温泉1656
TEL 026-838-2023
参拝 2014年5月25日
記事 2014年6月6日

2323番 瀧洞山 宝蔵寺
岩屋堂観音(聖観音)
上田市御嶽堂84
TEL 026-842-2561
参拝 2014年5月25日
記事 2014年6月5日

2828番 龍頭山 龍福寺
鳥羽堂観音(聖観音)
上田市腰越向井1186
TEL 026-842-2196
参拝 2014年5月25日
記事
 2014年6月4日

2929番 布引山 釈尊寺
布引観音(聖観音)
小諸市大久保2250
TEL 026-723-0520

参拝 2014年5月25日
記事 2014年6月3日

ご朱印をクリックすると拡大。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

現世利益の北向観音

信濃33観音札所巡り・10

330101客番 北向山 常楽寺
北向観音堂

千手千眼観世音菩薩
(別所観音)
天台宗
上田市別所温泉1656
TEL 026-838-2023

330102 本堂が北を向いている全国でも珍しい寺で、「北向観音」として親しまれている。善光寺が来世利益、常楽寺が現世利益をもたらすとされ、両寺に参脂しないと「片参り」になるとされている。坂東33観音めぐりの折、お礼参りで善光寺とともに2度目のお参りである。

330103 天長二年(825年)別所温泉を開いたとされる慈覚大師・円仁によって創建され、以来、天台教学の道場であり、信仰の霊場として今日に至っている。
また厄除観音としても信仰を集め、護摩・祈祷が毎日行われている。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

慈覚大師の刻んだ聖観音

信濃33観音札所巡り・9

332301第23番 瀧洞山 宝蔵寺

聖観世音菩薩
(岩谷堂観音)
浄土宗
上田市御嶽堂84
TEL 026-842-2561

332302承和元年(834年)慈覚大師がこの地で一本の柳の木から三体の観音像を刻され、ここにその胴の部分の一体を 奉安したのが開基とされ、頭の部分の一体は28番の龍福寺に、もう一体は平等寺安置されたという。

332303以前、本堂裏の切り立つ岩山の中腹に食い込むような洞窟に安置されていたことから「岩屋堂の観音サン」と呼ばれており、遠方からの参詣者も絶えなかったという。
写真は裏山の
かっての本堂。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

龍の化身・聖観音

信濃33観音札所めぐり・8

332801第28番 龍頭山 龍福寺

聖観世音菩薩
(鳥羽堂観音)
元・天台宗
上田市腰越向井1186


承和元年(834年)天台宗の慈覚大師の創建。大師が民を苦しめる龍を封じ、昇天した龍が柳の大木に化身した。。その木から作った仏像が当時の聖観音という。現在は無住の寺となったが、地域の人々の信仰は篤く、奉賛会が年中行事を続けている。、別当寺は全芳院。

332802嶺南山 全芳院

ご本尊は釈迦牟尼仏。丸子城の南山麓にあり天文2年(1553年)に開山。開基は武田の武将・依田備前守とされている。

332803 上田市腰越81
TEL 026-842-2196


 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

牛に引かれて善光寺参り伝説

信濃33観音札所巡り・7

332901第29番 布引山 釈尊寺

聖観世音菩薩
(布引観音)
天台宗
小諸市大久保2250
TEL 026-723-0520

332902牛に化身した聖観音に白布を奪われた老婆が、善光寺まで追いかけて仏教に帰依するようになったという「牛に引かれて善光寺参り」伝説ゆかりの寺院。

332903寺伝によると神亀元年(724年)僧・行基の創建で、本堂のほか花成寺、額願寺、真福寺、一宝寺、神興寺、慈現寺の六ヶ寺が岩窟に伽藍が造営され、懸崖に建立された観音堂を中心とする仏道修行の聖域だったとされる。朱塗りの観音堂は鎌倉時代の様式を伝え、建築・美術史上極めて貴重とされ、国の重要文化財に指定されている。
車では上まで登れたが、下から登るとかなりの難所と推定された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

荒良寛サンの6月カレンダー

06_4
今日から梅雨の6月入り。今年の梅雨は如何なものだろうか。お手柔らかにお願いしたいものだ。
さて、今月のカレンダーをお届けする。NO.1になることは、いいことだ。なんでもいい。ただし、たとえNO.1になれなくとも、なろうとする努力が尊いと思う。NO.2でもNO・3でも構わない。なんでも道を究める努力は続けたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »