« 御前崎の魚籃観音 | トップページ | 本来のお姿・聖観音 »

2014年2月12日 (水)

横須賀城主の歴代墓所

1101遠州33観音 11番
平等山 龍眠寺

ご本尊 聖観世音菩薩

 

掛川市西大淵5659
曹洞宗

1102草創は明応5年(1496年)樹木ケ谷(現沢上町)の地に大樹宗光禅師の道場として建立。約500年前、賢仲繁哲禅師の開山となる。この寺は横須賀2代城主・大須賀忠政の母堂追福のため一宇を建立した。

1103横須賀城主・西尾家歴代の墓所として明治初年まで安定した庇護のもとに栄えた寺院とされている。
ご本尊の聖観世音菩薩は頭に宝冠、身に天衣を着し、左手に蓮華の蕾みを持ち、右手で花弁の一片を開かんとしている。この左手は衆生界、右手は仏者であって、容易に開かない衆生の煩悩心を仏が開かしめるという形を表現したものとされる

|

« 御前崎の魚籃観音 | トップページ | 本来のお姿・聖観音 »

コメント

I truly enjoy looking through on this web site , it has fantastic blog posts. "Heavier-than-air flying machines are impossible." by Lord Kelvin.
グッチ キーケース http://www.youtube.com/watch?v=h6QNTf2ijmY

投稿: グッチ キーケース | 2014年3月 2日 (日) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀城主の歴代墓所:

« 御前崎の魚籃観音 | トップページ | 本来のお姿・聖観音 »