« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月 8日 (日)

サンディエゴ発祥の地はオールドタウン

2010_0805_002 私の絵画 新作

★制作番号 101609

★画題 オールドタウン

★サイズ F6号
       42㎝×33㎝

★仕様 マーメイド紙に
     ホルベイン水彩

 ***  ***

南カリフォルニアのサンディエゴ、その北西方向にあるオールドタウンはサンディエゴ発祥の地とされている。現在は一帯が保存地域になっていて、中心にプレシデオ・パーク、周りを1800年代の古い建物20軒で囲んでいる。片隅に当時の幌馬車があったので小品で描いてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

夕焼けで赤く染まりぬラグナー海岸

私の絵画 新作

2010_0805_001 ★制作番号 101608 

★画題 ラグナービーチの夕焼

★サイズ F6号(42㎝×33㎝)

★仕様 マーメイド紙にホルベイン水彩絵具

   *****    *****

説明 南カリフォルニヤの旅。最後の夜はロスアンゼルス近郊のラグナービーチである。この町も多くのアーチストや文化人が住んでいるという。ホテルに着いたのが夕方。まだ明るい海が眺められた。散歩する人も散見された。海のむこうは日本である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

サンデェゴ空母に並んでモニュメント

私の絵画(水彩画) 新作

2010_0731_110制作番号 101607 ★画題 ネイビーモニュメント

★サイズ P50号(117㎝×80㎝)

★仕様 マーメイド紙にホルベイン水彩とアキーラ(水性アルキッド樹脂絵具)

   *****   *****

南カリフォルニアの旅から。サンディエゴの港に退役した空母ミッドウエイが係留され、博物館として公開されている。これに並んで一寸した公園があり、芝生の中に巨大なネイビーと彼女のモニュメントが、それこそ聳え立っていた。アメリカ的な面白さがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

人生はくよくよせずに楽しみに

129 梅雨明け以来、7月後半は記録的な猛暑日が続き、熱中症の心配が高まっている。またこの暑さで、午後になると雷を伴う猛烈な夕立・竜巻が襲ってくる。なんとも大変な夏である。
今日から8月、この暑さはまだしばらく続くのだろう。お天気を愚痴っても仕方がない。今月も
荒良寛先生のカレンダーをお届けする。「たのしい人はなんでも楽しむ。苦しむ人はなんでも苦しむ」とある。その通りに受け取ればいいのだろう。自分自身の心の持ちようで、人生出来るだけ楽しい方に解釈して、苦しいことも、転換して楽しみに替えたいものである。この英訳は
A happy person brings happiness. A sad person is always sad.

2010_0715_105 東京スカイツリーの定点撮影(上野寛永寺・両大師)から近所の言問通・下谷2丁目交差点のセンターラインに場所を変え、朝日のあたる時間帯(7月18日AM5:55)を狙ってみた。信号機の高さを基準にして、続けてみようと思う。
(写真をクリックすると拡大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »