« 一年の 締めくくりかな みづゑ展 | トップページ | 吹き降りに マルマラの海 大暴れ »

2006年11月 9日 (木)

ギリシャ領 レスボス島は 秋寒し

シーボン・スピリット号乗船日記④

0043 0044

8:00本船はギリシャ領レスボス島に到着、接岸。天気は曇り、北西の風が相当に強い。

ここレスボス島はトルコに近い島で、トルコ領と間違えるほど。そのため大陸トルコの風情と、古い伝統的なギリシャの佇まいが0045交じり合っているという。

強風と寒さの中、身を震わせながらベネチャ時代のものというミチィリーニ城跡、それにバスで移動して、風光明媚な坂の町モリヴァスを取材。今日はとにかく寒かった。

17:00本船は島を離れ、これから二日間のマルマラ海抜け航海に挑む。写真は入港風景。(つづく)

|

« 一年の 締めくくりかな みづゑ展 | トップページ | 吹き降りに マルマラの海 大暴れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一年の 締めくくりかな みづゑ展 | トップページ | 吹き降りに マルマラの海 大暴れ »