« EUの 西のはずれか ロカ岬 | トップページ | 八雲さん ションベン小僧に 囲まれて »

2006年10月 9日 (月)

北海の 港ミナトを QEツー

作品紹介 昨年7月のクイーンエリザベス2号の北海クルーズの想い出0014 0015

  • 0017 0016 サザンプトン(イギリス)を
  • 出港、まずドイツのハンブ
  • ルク、終日走ってスエー

デンのヨーテポリ、次にノルエーのオスロ、スタヴァンゲル、フィヨールドに沿ってベルゲン、ヘルシルト、奥のゲイランゲル沖停泊。

それから帰途につき、終日クルースでオランダ・アムステルダムに寄港してから母港サザンプトンへ。11泊の航海を終了。

作品左からヨーテポリ入港P5号、 オスロ着岸P5号、 アムステルダム港への運河沿い風景P5号(いずれも水彩)

右がゲイランゲル沖に停泊中のQE2・アクリルP100号

個展ごあんない;第12回水彩画展/11月6日(月)ー12日(日)AM10:00-PM6:30/会場::東京駅南口八重洲地下街  ・ギャラリー八重洲

|

« EUの 西のはずれか ロカ岬 | トップページ | 八雲さん ションベン小僧に 囲まれて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EUの 西のはずれか ロカ岬 | トップページ | 八雲さん ションベン小僧に 囲まれて »